まだ早い?悩んでいたらするべき?子どもの脱毛

Posted on 2018年8月31日 by


思春期には辛い毛深い悩みは脱毛サロンで解決!

思春期ごろになると、女子のなかには毛深いことに悩みだす子が出てきます。剃刀などを使って自己処理をはじめる子もいますが、肌が柔らかく傷つきやすい時期ですので、炎症を起こすリスクも高く、あまり良くありません。そこでおすすめしたいのが、脱毛サロンの利用です。成人でなくても施術を受けられ、肌を傷めることなくムダ毛をなくすことができますので、検討してみるといいでしょう。

脱毛施術は何歳から受けられる?

気になるのは何歳から施術が受けられるかというとです。実は、多くのサロンで厳密な年齢制限の下限は設けていません。すでに生理がきてホルモンバランスが安定しているかどうかを基準に決めるところが多いですが、なかには3歳からでも良いとするところもあります。しかし、あまり早く脱毛をしても、そのとき生えている毛を薄くする効果しかなく、第2次性徴期に入って脇やVラインの毛が生えてくるのを予防することはできませんので、注意しましょう。

また、脱毛期間は日焼けはできませんので、体育の授業や部活動をどうするかはきちんと考えておく必要があります。

「子どもにはまだ早い」はもう古い!

親世代の中には、まだ子どもなのに脱毛サロンなんて早すぎると考える人もいます。しかし、周りのことが気になりだす思春期頃の女子にとって、毛深いことは深い悩みの種となりますし、からかいの元となる可能性もあります。本人はとても辛い思いをしている可能性もありますので、頭から否定せず、サロンの利用を検討してみることをおすすめします。親子で脱毛サロンに通うケースも増えています。

VIOの脱毛は、自己処理が難しいデリケートゾーンのムダ毛処理に特化した施術として知られ、各地のエステや美容外科などで導入が進んでいます。

札幌の脱毛で見つける
Iラインの脱毛について