最大限の美肌効果を手に入れよう!ピーリングの選び方とアフターケア

Posted on 2018年9月26日 by


自分にあったピーリングを選ぼう

肌の生まれ変わりを促し、健やかな肌を手に入れることができるピーリング。様々な種類がありますが、自分にあったものを選ばないと、肌トラブルになってしまう可能性もあります。多くのクリニックで施術を受けることができるケミカルピーリングは、酸性の薬剤をお肌に塗ることで、古い角質を溶かし肌のざらつきをとり、ツルツルな肌へと導きます。繰り返し行うことで、小じわやシミも目立たなくなり美白効果も期待できますよ。クリニックによって、使用している薬剤も様々なので、しっかりと事前に確認しましょう。また、薬品を使用しないクリスタルピーリングは、ピーリング粉を肌に吹き付け、古くなった角質だけを瞬間的に削り取ります。薬品を使用しないので肌への負担は軽く、目の周りなどの薄い皮膚と鼻などの厚い皮膚でピーリングの強さや回数を変えたりできるので、安全性の高い方法です。

正しいアフターケアで肌トラブルを防ぐ

ピーリング後は、肌内部の水分が蒸発することでお肌が乾燥しやすく、非常にデリケートになっているので、きちんとしたアフターケアが必須です。一番大切なのが、お肌の保湿。化粧水や乳液、クリームなどでの保湿も大切ですが、最強の保湿成分と言われているセラミドが配合された化粧品を取り入れると、保湿効果がよりアップするのでオススメです。次に、紫外線対策です。日焼け止めクリームに頼りたくなりますが、肌に負担をかけるのでなるべく塗らない方が良いとされています。日傘や帽子・スカーフなどを利用して上手に対策を行うと共に、できるだけ日光を浴びるのを避けましょう。また、刺激を与えないことも大切なので、長風呂や必要以上にお肌を触り過ぎないよう注意しましょう。

皮膚表面に残った古い角質をこすり取るピーリング。行う回数が多すぎると、角質を傷つけてしまう恐れがあります。毎日は行わず、1回行ったら何日か間隔を空けるようにしましょう。