正しい育毛剤を選ぶためには、薄毛や育毛のメカニズムを学ぼう!

Posted on 2018年12月28日 by


薄毛になるメカニズムを解説します!

薄毛のメカニズムを知ることは、薄毛に対抗するために欠かせません。薄毛というものは、ストレスや不規則な生活などにより血液の循環が悪くなり毛根や頭皮に十分な栄養が行き届かないこと、あるいは抜け毛の原因になる男性ホルモンの異常な活動による毛髪の成長の阻害など、毛根・頭皮が健康でないことから起こる症状なのです。

薄毛に対抗する育毛のメカニズム!

薄毛に対抗するには、育毛剤などを用いた育毛をすることが大事です。育毛は、先ほど述べた薄毛になる原因を元から断つことで薄毛に対抗するという行動です。具体的に言えば、薄毛の原因になる男性ホルモンを抑えたり、不規則な生活などを見直し頭皮を健康に保つ、という事が育毛の例になります。薄毛の症状により有効な育毛剤や、日々の生活で見直す点は違いますので、自分の症状をしっかり見極めることが大切です。

症状別育毛剤の選び方とは?

まず自分の薄毛の進行具合に応じて、医薬品か、医薬部外品かを選ぶ必要があります。医薬品には高い効果が見込める半面、価格が高い、副作用の危険性が医薬部外品に比べ高いという傾向があります。他にも、自分の薄毛のタイプに合った育毛剤を選ぶという事も大切なファクターの1つです。例えば、薄毛の原因になる男性ホルモンの異常分泌が原因の抜け毛なのに、頭皮に栄養を与えるだけのタイプの育毛剤を使用しても効果が低い、あるいはほぼ効果が無いといった事も考えられます。インターネットなどの情報を詳しく確認する・専門のクリニックに行って医師に相談するなど、しっかりと自分の症状を把握してから選ぶ必要があります。

「髪は女の命」と言われるように、女性にとって髪は大切なパーツです。そのため女性の育毛剤へのニーズも高いものがあります。薄毛の原因が男性とは異なるため、女性ならではの原因に特化した育毛剤が人気です。